Branding movie

蔦屋書店 / ブランディング

想いから共感は生まれる

ライフスタイルを提案する本屋として、全国に展開されている蔦屋書店。
蔦屋書店のコンセプトを伝える映像をお作りさせて頂く上で、どんな「想い」で本屋をつくり、毎日運営をされているのか。
その想いにフォーカスしながらライティングを行い、そこで過ごす人たちの様子を通して届けていくことを意図しました。「想い」を届けていくことで、そこに共感した人々が集まる場になっていく。そんな気持ちを私たち自身も込めながら制作させて頂きました。

Branding & Design Consulting
このページの一番上に戻る